【FELT】(フェルト)2017 VR1 ロードフレームキット【フレーム】【自転車 完成車】【日時指定・代引き不可】-フレーム

全国のレストランを条件・目的から探す

【FELT】(フェルト)2017 VR1 ロードフレームキット【フレーム】【自転車 完成車】【日時指定・代引き不可】-フレーム

Frame kit VR1
Frame kit VR1 は、UHC Advanced + TeXtreme カーボンフレーム&フォーク採用のフレームキットです。
ハイモジュラスカーボンを使用した UHC Advanced に構造から新しい最先端素材カーボン TeXtreme を追加。剛性が飛躍的に向上し抜けるような軽さのペダリングを獲得。
ロードバイクとしては最大レベルのタイヤクリアランスを確保し多様なライディングシーンに対応。FEA解析を駆使した設計で反応性は失っていない次世代のマルチロード。
カラー:マットアクア
サイズ:430、470、510、540、560
 
SPEC
フレーム   UHC Advanced + TeXtreme カーボン、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイルスルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
フォーク   UHC Advanced + TeXtreme® カーボンモノコック、カーボンコラム、フラットマウントディスク、12 x 100mm Maxle
ヘッドセット  

43 - 47cm:FSA IS-21 インテグレーテッド、1.125"、51 - 56cm:FSA NO.38/42、1.125" - 1.5"

シートクランプ   シングルボルト、Ø30.6mm
アクセサリー   N/A
スペックにつきましては、メーカーの意向、または各パーツのランニングチェンジ等により予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
 
 
VR シリーズ
ロードバイクの次なる時代を切り開くマルチロード
ロードサイクリングは進化しました。現代のロードバイクに対するニーズは非常に多様になり、ダートを含むアドベンチャーライドやリラックスしたツーリング、または自転車通勤でもハイパフォーマンスロードを使いたいという声が聞かれるようになりました。そのニーズに応えるために、VRの開発がスタートしました。
VRは、ハイスピードなトップレースとダウンヒルコースのようなオフロード以外であれば、これ1台で全てのライディングに対応します。広いタイヤクリアランスを確保しているため、ブロックタイヤを装備することでオフロードにも対応します。ペダリングの反応性に必要な横剛性はレーシングバイクと同等レベルまで高めて設計しているので、23Cタイヤを装着しハンドルを下げればレースにも対応します。
もちろん剛性と柔軟性のバランスは失っていません。新形状のシートステーが垂直方向の柔軟性を飛躍的に高め、振動吸収性と路面追従性を獲得。そしてFELTロードらしい加速性と反応性がVRの特長です。VRがロードサイクリングの限界を破り、ライダー自身の限界も破るサポートをします。冒険へのパスポートの完成です。








INTEGRATION
さらにVRのライディングを快適にするインテグレーション
 多様なライディングシーンに対応するため、VRはアクセサリーをスマートに装着するための工夫が施されています。
 トップチューブにはストレージボックスを装着するためのアイレットを装備。ボトルケージと同じ規格のアイレットで、市販の多くのストレージを装着可能です。
 全天候に対応するVRには、専用フェンダー(2016年8月時点では未発売)を装着するためのアイレットも装備されています。加工をせずにシームレスにフェンダーが装着できるようになりました。
 アルミフレームの540mmサイズ以上には、ダウンチューブに2箇所のボトルケージアイレットを備え、合わせて3つのボトルもしくはツールボトルを携行可能です。
 

料金比較

電力自由化スタート!価格.comでお得な電気料金プランが選べる!

価格.comキャンペーン実施中

電気料金比較の詳細はコチラ

ページの先頭へ